【コンサート情報】

JCAA主催「夢を奏でるOTOアート ー動き出すどうぶつたち・3つの音楽会と絵画展ー」開催

oto-art20240915-16.jpg
画像クリックでフライヤーの詳細が表示されます
東京・文房堂ギャラリーにて、キリオカマキによるカラフルなハッピー動物絵画の展示を行います。
その会場で、9月15日(日)・16日(月祝)の2日間にわたり、3つのコンサートを開催。
絵からインスピレーションを受けた選曲やオリジナル曲など、作編曲家が十人十色な視点で表現。その時、その一瞬にしか体感出来ない生演奏に肌で触れ、原画でしか味わえない作家の息づかいを心で視る…“時間芸術(音楽)&空間芸術(絵画)”彩りアート展です。
(「JCAA Journal」表紙を飾った絵画6点の原画、新作など多数展示予定)

「夢を奏でるOTOアート ー動き出すどうぶつたち・3つの音楽会と絵画展ー」

【日時・出演】
2024年9月15日(日)12:00開場 / 13:00開演
出演:cafe existencia(窪田ミナ・加藤みちあき)

2024年9月15日(日)15:30開場 / 16:30開演
出演:モリシカ+あこ(大森俊之・四家卯大・竹中あこ)

2024年9月16日(月祝)12:00開場 / 13:00開演
出演:OTOカルテット(篠崎央彡・榊 渚・奈須田 弦・飯 顕、ゲスト:麻 吉文・桐岡麻季)

【会場】
文房堂ギャラリー
東京都千代田区神田神保町1-21-1 文房堂ビル4F

【料金】
前売(全席自由) 一般3,000円
当日(全席自由) 一般3,500円
中学生以下 1,500円
※未就学児無料
※支払い後のお客様都合によるキャンセルの場合、チケット代金の返金は致しかねますので、ご了承ください。

【予約】
・JCAA予約フォーム(銀行振込・クレジット決済のみ)
https://forms.gle/f58cPzWvhrMjmBKa8

・Peatix
https://otoart.peatix.com/

【出演者プロフィール】
◆cafe existencia(窪田ミナ・加藤みちあき)
窪田ミナ
kubota.jpg
奨学生として英国王立音楽院及び同大学院の作曲科を卒業。在学中より英国内にて様々なアーティスト作品に参加。2001年から日本を拠点に作編曲家、ピアニストとして「ゲゲゲの女房」「山女日記」「ARIA」「マクロスΔ」「隠蔽捜査」「その夜の侍」など映像音楽を多数担当。またオリジナルアルバム3作品をリリース。

加藤みちあき
katoh.jpg
作編曲家、ギタリスト。1989年におおたか静流とのユニット“dido”でデビュー。2枚のアルバムをリリース。 その後アーティスト、CM音楽、劇伴、等の作編曲等を行うようになる。 特にCMではJR「大人の休日倶楽部」等2000曲以上作編曲。 ドラマでは窪田ミナ氏と共作した「文豪少年」等がある。

◆モリシカ+あこ(大森俊之・四家卯大・竹中あこ)
大森俊之 Piano+Electorics
oomori.jpg
作曲家。「たけしの元気が出るテレビ」の番組音楽で業界デビュー。
JR東海「そうだ京都いこう」でACC最優秀編曲賞受賞
エヴァ「残酷な天使のテーゼ」(編曲)「魂のルフラン」(作編曲)
ジョジョ「Bloody Stream」(作編曲)「Fighting Gold」(作編曲)
NHK「ニュース7」Eテレ「いないいないばぁ!」などを手掛ける。
「Spacious~空間の為の旋律~」というコンサートを主催

四家卯大 Cello
oomori.jpg
新日本フィルハーモニー交響楽団に1988より1991まで在籍。以降、多数のアーティストのレコーディング、ライブに参加。近年ではAP Bank Bandなどでも活動。山田洋次監督の「小さいおうち」に出演。ソロアルバムとして「インドのとらがり」「とりのうた」「犬とたまねぎ」がある。クラシックからポップス、作曲から即興演 奏もこなすチェリスト。

竹中あこ Vocal
takenaka.jpg
日本語、英語、ポルトガル語、ゲール語他、昔あった国の言葉や、オリジナル感覚言語で歌う。アルバム「Moon Chant」「Dear My Land」は57th Grammy Awardの「new artist」部門と「world music 」部門で選考に入る。近年は東京を拠点にソロ活動の他、コーラスWS「歌族」や「Spacious」等で活動。

◆ OTOカルテット(篠崎央彡・榊 渚・奈須田 弦・飯 顕)
篠崎央彡
shinozaki.jpg
12歳よりチェロをはじめる。桐朋学園大学を経て、現在は多数のレコーディングやライブサポート、 ミュージカルやオーケストラへの参加などの演奏活動をしている。チェロの他にレコーディング指揮、放送番組への楽曲提供、芝居・朗読劇のBGMの作編曲や音源作成、アーティストアルバムのサウンドプロデュースやミックスを手掛けるなど幅広く活動中。

榊 渚
sakaki.jpg
6歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園女子高等学校音楽科を卒業後ドイツへ留学。ドイツのレーガーコンクール優勝を含め、国内外で多数入賞。欧州各国での多くの音楽祭で好評を博す。現在はクラシック演奏活動に加え、レコーディングでもソリストやコンサートマスターを務めるなど幅広く活動中。日本フィルハーモニー交響楽団第一ヴァイオリン奏者。

奈須田 弦
nasuda.jpg
6歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園大学音楽学部を卒業。Kバレエカンパニー・シアターオーケストラトーキョーや日本の多数のオーケストラに出演しソロ、室内楽やスタジオレコーディング、ライブサポートや録音アシスタント、編曲家としても活動中。

飯 顕
ii.jpg
3歳よりヴァイオリンを始める。私立桐朋学園女子高等学校音楽科(男女共学)を経て、桐朋学園大学音楽学部在学中にヴィオラに転向後卒業し、同大学研究科を修了。クラシック、ポップス、ロック、和太鼓とのコラボレーションなど、多彩な活動を展開している。現在、拓殖大学非常勤講師、クライネ・ハーモニー・オーケストラ楽団長。

桐岡麻季(キリオカマキ)
kirioka.jpg
作編曲·作詞家。ゲーム制作会社「コナミ」などを経て現在フリーランス。歌もの·オーケストラ·民族·POPS·エクスペリメンタル系など幅広いジャンルの音楽を手掛け、『アヌビス Z.O.E』主題歌は世界的に高い評価を得る。代表作『ときメモドラマシリーズ』『アナザーエデン』。画家:キリオカマキ としても活動。

麻 吉文
asa.jpg
1971.1.17生まれ。大学でデザインを学びながら音楽活動をはじめる。CMソングや舞台音楽など作品多数。テクノ、ロック、エスニック、コミカル、オーケストレーションなど幅広くこなす。芋焼酎とスポーツ観戦をこよなく愛するA型山羊座、一児の父親。ブラジリアン柔術とキックボクシングをこよなく愛す。

【問い合わせ】
JCAA事務局
電話 03-6666-6266 (平日10:00-17:00)
FAX:03-6666-6267
Mail:info@jcaa1970.com
https://www.jcaa1970.com/

主催:一般社団法人日本作編曲家協会
後援:一般社団法人 日本音楽作家団体協協議会(予定)
助成:一般社団法人日本音楽著作権協会(申請中) /公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京[東京芸術文化創造発信助成]等(申請中)
←|一覧へ戻る